スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

NOTE 90) 2014家族旅行

 2014-10-28
今年の夏の家族旅行、3年連続で東北です。
で、今年も波板浜での海水浴がメインイベント
自分の都合ばかりで家族にはちょっと申し訳ないのですが...。

さて去年と同じように、夏祭りの翌日家族と合流。
学校の都合で参加できなかった息子もこれには参加できました。

さてお昼すぎに仙台駅で家族と合流。今日はそのまま仙台泊なので、
とりあえず青葉城跡へ、伊達正宗像を見に。
家族で訪れるのは3年目にして初めてです。
震災で落ちた大鷲の像が、動物のみたいなところに入れられていて、ちょっとおかしかった。

初日の最大の目的は牛タン。これがあるから家族が来るといっても過言ではありません。
お店のオープン時間に合わせて入店するくらい気合が入ってます。
今までの経験から余計なものはorderせず、ひたすら牛タン単品
何人前食べただろう。

2日目は波板浜で泳ぐつもりだったんですが、あいにくの...。
という訳で松島へ。
松島も家族で来るのははじめて。自分も学生時代以来かも。
遊覧船に乗って湾内一周。この海につきでた小島や岩が津波を小さくしたとか...。
松島は津波の人的被害がなかった所です。
晴れていればもっと綺麗なんだろうけど、空も海もグレー一色なのが残念。
松島
さて湾内クルーズを終えて昼食の時間。
こちらは当然ここまで来たんだから海鮮をと思っていたのですが、
あの牛タン屋さんがここにもあることが判明。
多数決の結果牛タン屋に行くことに。どんだけ好きなんだ牛タン!

昼食後波板海岸に向かいます。しかし雨は強くなるばかり...。
石巻のイオンと女川マリンパル(仮設)で食材調達して15時過ぎに波板へ。
マリンパル女川
自分にとっては2度目の交流センター泊、家族にとっては初めてのセンター泊です。
今回は4人なのでロフトで宿泊です。

しばらくセンター長のAさんのお話しをお伺いしていると、雨も上がってきました。
となるとやっぱり海へ。
波板海岸
雲が厚くて、海も灰色。寒くて泳ぐ気にはなりません。
それでも膝まで浸かって、遊ぶんだから子供って元気ですよね。
しばし、海で遊んでからセンターに戻ると、手持無沙汰の子供達を見かねたのか、
Aさんが工房で、玄昌石(雄勝石)割り体験をさせてくれました。
うまく叩ければ剥がれるように綺麗に割れるんだけど、これがなかなか難しい。
ななめに剥がれたり、欠けてしまったり...。
玄昌石割
でも子供達にはいい経験になったようで、綺麗にわれた石をもらって嬉しそうでした。
今後工房の機材も増やして、玄昌石をつかったクラフト体験も企画していきたいそうです。
またコースターなど販売品も開発していきたいとか。

さて翌日...。雨がパラパラ...。
それでも海に入りたい娘。
午前中ちょっと雨が上がったその時を逃さず、水着に着替えて海へ。
波板海水浴
夏とはいえ、肌寒いくらいなのに本当に元気だ。

さて海から上がって、交流センターでシャワーを浴びさせてもらい帰路へ。
Aさんから毎年来てくれて嬉しい。5年続けて来てくれたら、ご褒美だと言われ、
娘も嬉しそう。これで小学校のうちは毎年波板で泳ぐことが決定だ。
玄昌石クラフト体験含め、またいろいろな体験ができるといいね、娘よ。

帰りがけ前回寄ったカフェ「」に行きました。
前回気になっていたパフェ、みんなで食べました。おいしかったです。

さて我が家について遅めの晩御飯。スーパーでお寿司を買いました。
これを頂いた玄昌石のプレートにのせると...。
寿司
いい感じです。ビールもうまい。

小さなつながりですが、毎年続けていくってことが、きっと大事なんだと思う今日この頃です。



スポンサーサイト
カテゴリ :東日本大震災
最新の記事へこのページの先頭へ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。