FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

NOTE22)編笠山はアブだらけ

 2011-07-25
今回は山の話です。
ここ数年、月に数回ダイエットを兼ねて山歩きしてます。
(ダイエット効果は、まったくでてませんが...)
もともと小学校から中学まで結構の登っていて、
白馬岳や八ヶ岳、蓼科山といった百名山にも登っていました。
高校・大学の時も年に何度か、ある団体で小さい子の面倒みながら
近郊の山に行ってました。
基本アウトドア好きなんですね。
ところが社会人になってからは、仕事がいそがしかったのと
バブルの影響でスキーとゴルフにはまり、その後結婚して、
激太りし、子供も生まれ、まったく山に行くことがなくなってしまいました。
ところが息子が小学校5年の時、そうだ、山のご来光を見せてやろうと思い立ち、
八ヶ岳に登ることにしたのですが、それ以来自分の方が再び覚醒してしまったようです。
息子が小学校の時は一緒に行ってたのですが、中学生になってからは相手してもらえず、
今は主に単独で行ってます。

7月の三連休最終日。前日家でゴロゴロするのに耐えられず、
急遽山の景色を見たいと思い立ち、
夜中の2時に起きて3時出発
なでしこJAPANのサッカーも気になりましたが、
とにかく綺麗な景色が見たいという思いで、車を走らせました。
目的地は編笠山。八ヶ岳最南端に位置する展望の山です。
中学の時、八ヶ岳を縦走した時、持っていた水を使い切ってしまい、
今で言う熱中症で、フラフラになりながら下りてきた苦い経験のある山です。
(以来、水が無くなってしまうことへの恐怖心から、
いつも過剰なまでの量を持ち歩いています。
この日も日帰りですが、スポールドリンク2.5L、
ミネラルウォーター0.5L、計3.0L
持って登り始めました)

5時半すぎに登山口の観音平に到着。
準備を整え、6時前に歩き始めました。
約40分で雲海というところに到着。一休みします。
さらに進んで約50分で押手川へ。
ここまでは笹原と自然林の中を快調に進みます。
が...。どうも回りがうるさいし、痛い。
そうアブです。しかも歩いてる時も休憩している時も関係なく
常に10数匹が自分に纏わりついてきて、噛み付いてきます。
こんないっぱい纏わりつかれたことはかつて経験がありません。
押手川から少し登ると急登になり、立ち休みする回数も増えてきました。
その度にタオルでアブと格闘です。ペースもなにもあったもんじゃありません。
押手川から約1時間、丁度樹林帯を抜け岩場になっているところで展望が開けたので
リュックをおろし、休憩することにしました。
山頂まではあと20分位あるはず、と思っていたのです。
リュックをおろし、岩場に腰掛け、
目の前に広がる南アルプスや富士山を眺めながら一服。
ちょっと雲が多いのですが、周りの山々は十分見渡せます。
やっぱり来てとよかったなと思いつつ、ちょっとゆっくりしてしまいました。

南アルプス

さて、もうちょっとがんばるかと、リュックを背負って歩きはじめたのですが、
歩き始めて5分もしないうちになんと山頂の標識が見えてきました。
アレ...。拍子抜けです
アブに追いかけられてどうもペースが乱れていたようです。
とはいえ山頂到着。360度の展望です。
北側には今まで見えなかった八ヶ岳の主脈がドーンと見えます。
振り返れば東南方向の富士山から、南アルプス、中央アルプス、
御嶽山、乗鞍岳、北アルプスそして白馬連峰
まで。

201107180841000.jpg
諏訪湖と北アルプス

いやーほんと来てよかった。これで青空広がってたら最高なんですが...。
まぁ天気の変わりやすい山のこと、これくらいで満足しないと。
30分位山頂で展望を満喫していると、下からガスが上がってきました。
まだ9時前です。
やっぱり台風が近づいているので、天気が崩れるのが早いようです。

その後一旦、青年小屋に向かって岩場を下り、
反転して編笠山を巻いて、観音平にもどりました。
観音平にもどったのは丁度お昼位でした。そこで雨がポツリときたので、
ほんと朝早くでてよかった。
しかし、山頂でも下りる時もアブがうるさくて仕方なかったです。
休憩している時に回りから聞こえてきた話では、
今年アブが大発生してるということです。
これは被災地でハエが大発生していることと関係あるのでしょうか?

さて、観音平で食事を済ませ、帰路につきました。
ところが3連休最終日。高速が早くも渋滞しています。
双葉PAに立ち寄り、情報の詳細を見てみると、
一宮御坂から小仏トンネルまで断続的に渋滞してます。
こりゃ1000円均一もなくなって高速代無駄だと思い、
一宮御坂から柳沢峠を超え一般道で家まで帰りました。
行き3時間のところ、帰りは6時間かかりました。
時間的には渋滞した高速使うのと同じ位の時間でで帰れたかなと思っているのですが...。
渋滞のイライラないだけましですよね。
スポンサーサイト
カテゴリ :山と温泉
最新の記事へこのページの先頭へ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。