FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

NOTE 12)ほんとは足りてる?

 2011-06-06
先日弊社にあるフィルムメーカーさんがご挨拶に見えたので、いろいろ原材料の供給状況について聞いてみました。

今回の震災で、自動車部品はじめ、紙、フィルム、インクなどの大手メーカーの工場が被災し、原材料の供給が一斉にストップしてしまい、製品が作れないという事態になりました。

(この事態でアメリカの自動車工場も生産が止まってしまったということですから、 唯一無比の工場が被災地域にも多かったんだということを思い知らされましたね。)

被災した当初、品不足の懸念から、店頭で食品やトイレットペーパーが姿を消してしまったのも記憶に新しい訳ですが、これは消費者の心理的な影響も大きく、買いだめが主たる要因だったわけです。いつもは買っていない保存食や、いつも使っていないブランドのものも、店頭にあればすぐに買ってしまったり...。実際、スーパーもコンビにも3月は前年以上に売り上げが伸びたということですから、品物がなくなった訳ではなく、それ以上にみんなが購買したということでしょう。

これと同じような状況が生産の現場にも起こっている訳です。

今回の震災で多くの工場が被災して、原材料や資材の供給が一時ストップしてしまいました。 加工メーカーさんとしては、当面今ある在庫の原材料・資材で凌げるものの、1月先、2月先の原材料・資材の供給がどうなるかわからないという状況。だから、いつものルート以外のところにも発注をかける。それでも不安だから別のルートでも発注をかけておく。つまり通常よりもかなり多い量がこの時期原材料メーカーさん・資材メーカーさんに発注があった訳です。

それで、原材料メーカーさんは工場稼動後でも、受注残が一杯で新規の発注分については納期が相当かかるようになってしまっている。それでは加工メーカーさんも納期が間に合わなくなる恐れもあるので、別のところにも発注する。でも最初の注文もキャンセルしない。だからまた必要量以上の受注残が積み上がる...。

悪循環ですね。

そしてフィルム関係の話でいえば、6月に入って加工メーカーの倉庫が一杯になって、原材料が受け取れないという事態が出始めているそうです。うちにご挨拶に見えた原料メーカーさんも、今後大量のキャンセルが入るのか、はたまた急に発注が止まってしまうのか、頭が痛いとおっしゃってました。

個人より企業の方が大人気ないかもしれませんね。
スポンサーサイト
カテゴリ :原料・資材
最新の記事へこのページの先頭へ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。