スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

NOTE 75) 2013.3.11に思う

 2013-03-11
ちょうど2年前。
うちの会社では、その時たまたま全員が社内にいました。
猛烈な揺れに騒然となりましたが、タイムカードとコンポが落下して壊れた程度で、
社内的には大きな被害はありませんでした。
すぐにテレビをつけて情報収集をはじめてからは、まさに驚きの連続です。
各地から送られてくる映像はとても現実のものとは思えませんでした。
特に津波の映像は、想像だにしなかったものです。

それから連日報道される被災地の様子。
小さい頃から旅行や調査の為によく足を運んでいた東北。
あの時見た風景はどうなってしまったのだろう。
あの時感じた優しさ、東北の人達はどうなってしまったのだろう。
とにかく行かなければ...。

ボランティアは迷惑だ。
そんな声もまだ聞こえる中、GWが始まると同時に自己完結できる装備を携えて被災地へ向かいました。

あれから2年間、ボランティアや旅行で何度か足を運んでいます。

今年もまた行こうと思っています。
それは会いたいと思っている人達がいるからかもしれません。
何かできることがあれば、お手伝いもしていきたいと思っています。

そしてまたどこかで次の災害が起こった時に、すぐに一歩を踏み出すためにも
あの時何があったのか、その光景を忘れてはいけないと思っています。
敢えて改めて...
Photo1.jpg
photo3
photo19
photo17
photo5
photo-11
女川4
雄勝2
尾崎1
CIMG1166.jpg
スポンサーサイト
カテゴリ :東日本大震災
最新の記事へこのページの先頭へ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。