スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

NOTE64)10ヶ月振り被災地へ 波板-福地-小網倉浜-歌津(PartⅡ 旧ボラセンにて)

 2012-07-31
波板海岸での交流会を終えると、今日の宿泊地である「リオ・グランデ」に向かいました。
「リオ・グランデ」は元はRQのボランティアセンターだったのですが、
去年の12月から緊急支援活動収束に合わせて、
地域支援活動を中心とした自然学校として衣替えしました。
活動内容は子供達の勉強会の実施、遊びの場の提供、仮設住宅での交流会実施などです。

この日は夕方から地域の子供達を集めて、
ナン&キーマカレーパーティ及び花火をやるというので、
お手伝いも兼ねてお邪魔しました。

波板海岸から福地の「リオ・グランデ」へ戻る途中は、去年訪れた被災地のその後を
見てきました。

雄勝中心部です。
津波の為に建物の上に乗ってしまったバスは、建物の上から下ろされていました。
雄勝バス
↓去年の8月の状態
雄勝2

また津波で大きな被害を受けた雄勝硯伝統産業会館は、取り壊しが始まっていました。
雄勝硯伝統記念館
何ヶ月後には建物もないまっさらな地域になるのでしょう。
ここもまたその後の風景がまったく想像できない地域です。

大川小学校
去年のゴールデンウィークにはまだ津波の後も生生しく、
北上川河口に向かう道は閉鎖されていました。
今は学校の回りはすべて更地になり、当時のままの校舎だけがが静かに立っています。
大川小 遠景
大川小 校庭から
↓去年のゴールデンウィーク
大川小1105
あの時あの場所で何があったのか、未だにわからない(知らされていない)点が多いそうです。

北上川河口付近
去年のゴールデンウィークにお寺の裏山に登って、朝日の中見た北上川河口と太平洋。
今回再度登ってみました。標高160m地点からみた北上川河口です。
川下に向かって左岸は水が引いていますが、
右岸はまだ浸水したままのようです。
北上川河口
↓去年のゴールデンウィーク
北上川河口1105

昨年8月にボランティアで入った河口の町、尾崎は、
波板と同様危険地域に指定されているため、
居住することができません。現在も電気・水道などは未整備なままです。

随分寄り道をして福地の拠点に到着しました。
すでに石竈でのナン作りが始まっていました。
子供達も続々集まってきて、思い思いに遊び始めます。
カードゲームをする子、庭で遊ぶ子、ナン生地作るお手伝いをしてくれる子。
幼稚園から高校生まで15名以上集まってるでしょうか、にぎやかになりました。
そんな中、ナンの焼き作業、
手作りの石竈でところどころ熱が逃げてしまうのか、
思った以上に時間がかかります。
焼き上がったものから順に運んで、子供達に食べてもらいました。
食事が終わると花火大会開始。
リオ 花火
随分遅い時間まで楽しんでいました。
子供達元気です。
その後、お迎えがきて三々五々帰って行きました。

翌日は当初ボルタリングの壁の設置作業の予定でしたが、一部資材が当日まで手に入らず、
急遽カブトムシ小屋作りとなりました。
夏祭りの時に、捕って来たカブトムシをみんなで楽しんでもらうために作りました。
そこそこ大きめです。自宅でウッドデッキを作った実績を見せつけます。
が...ドアがズレてうまく閉まりません無理やり金具で調整しました。
(水平器がなかったから...。言い訳です。)
カブト小屋
この小屋一杯のカブトムシ、さてさてGetできるのでしょうか。
下部には大きめの箱を用意して繁殖にも挑戦するようです。

福地のボランティアセンターは、他のボランティアセンター同様にガレキ撤去や、
ドロ出しも行っていましたが、
大川小学校で兄弟を亡くした子供達のケアの為、
震災間もない去年の4月上旬から文教大学の学生を中心にして勉強会を実施してきました。
ボランティアとしてやってくる大学生達との交流を通じて、
勉強だけでなく、子供達の心のケアには十分貢献できた活動になっていると思います。
文教大ではまとまったボランティアの派遣は既に終了していますが、
今回も2名のボランティアが拠点入りしていました。

とにかくガレキ撤去だ、ドロ出しだと勇んでスコップ、ヘルメット持って
日本各地から現地入りしたガテン系ボランティア
その行為はガレキを前に気力をなくしている多くの被災地の人達に
前向きに生きる希望を与えました。
そして肉体勝負でなく、継続的な心のケアを続けていくボランティアもまた
被災地にとってはその希望を繋ぐ、重要な存在だと思います。
1年4ヶ月経った被災地ではまだ住む場所も決まらず、生業も決められず、
復興の糸口すら見えていない人達も少なくないのですから。


スポンサーサイト
カテゴリ :東日本大震災
←前ページへ  最新の記事へこのページの先頭へ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。