スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告

NOTE39)紅葉を求めて あー渋滞の三本槍ヶ岳

 2011-10-19
10月9日、日曜日。
最近なかなか忙しく、ついに9月は一回も山に行けず。
三峰山以来の山行となりました。
今回向かったのは、那須岳最高峰の三本槍ヶ岳
紅葉が綺麗なんじゃないかと、ろくに調べもせず急遽決定
那須岳の内、茶臼岳~朝日岳は以前歩いているので、
今回はマウントジーンズのゴンドラから三本槍ケ岳のみピストンで行くことにしました。
(足も萎えてるだろうし...)

テレビなどで紅葉が取り上げられていたので、混むことも想定し、早めに家を出ました。
車は順調に那須ICまで。心持ちICを下りる車が多いかなという程度。
しかし、下道を走っていると結構な車の量。みんな那須高原方面へ向かっています。
そして丁度殺生石のところで、工事の為の片側通行になっていたところで、ちょっと渋滞。
帰りは早めに帰った方がよさそうです。

さて、那須岳ロープウェイ方面から道を分け、マウントジーンズへ。
ここはスキー場ですが、初夏のツツジの季節と秋の紅葉の季節はゴンドラが動いています。

ゴンドラも空いていてすぐに乗車できました。そしてあっという間に山頂駅到着
すでに標高1410mです。三本槍の標高が1917mなので、単純標高差507mの山登りです。
(スカイツリーより低い!)
まずは茶臼岳展望台へ。山頂付近は綺麗に紅葉しています。
これからの道が楽しみになります。
CIMG1180.jpg

しばらくは散策コースを歩きます。ウッドチップを敷き詰めたなだらかな登り道で、
ところどころ紅葉も眺められ、気持ちいいコースです。
CIMG1186.jpg

20分位歩くと、三本槍を目指す道と散策コースを周回する道の分岐点に到着します。
ここから本格的な山道が始まるのですが、最初は思ったほど急なところもなく、
順調に歩いていけます。この辺りナナカマドなんかが綺麗に紅葉していました。
CIMG1191.jpg

しばらく歩くと段々森林限界が近づいて、植生している木々が変わってきます。
そしてハイマツ地帯に入ると一気に視界が開けます。
そこに広がるのは、那須・茶臼岳から朝日岳の紅葉の絶景!
CIMG1195.jpg
CIMG1201.jpg

そしてここから三本槍までは少々きつい登りが待っています。
そして一旦清水平分岐辺りで平坦になり、一度下ってから、山頂へと登り返しますが、
これがなかなかきつい。1カ月以上山行してなかったのが堪えます。
しかし、登る時間は30分程度。紅葉を楽しみつつ、なんとか山頂到着です。
CIMG1198.jpg
CIMG1210.jpg

山頂は晴れていれば360度の展望があるのですが、残念ながらガスってきました。
まだ10時を回った位ですが、気温もぐっと下がって、じっとしていると寒いくらいです。
CIMG1199.jpg
人も多いし、早めに帰りたかったので、15分位休憩してすぐ下山開始。来た道を戻ります。
途中景色のいいところで昼食摂ろうかとも思ったのですが、ガスってる上に寒かったので、
下まで降りて食べようと決め、急いで下ります。
もちろん紅葉を楽しみながらです。
CIMG1214.jpg
CIMG1215.jpg
もうちゃんと冬の装備持っていかないとダメですね。

ゴンドラ山頂駅には12時過ぎに到着。
この時点で日帰り温泉に入ってさっぱりしてから昼食を食べようと思い、
ゴンドラに飛び乗り、スキー場の食堂はパスして、すぐに車で出発。

しかーし。
駐車場をでてしばらくすると、すでに渋滞が始まってます。
しかもピタリと止まって動きません
10分位止まっては、ちょこっと走る繰り返し。
歩いて追い越していった人に追いつくことができません。
もしかして殺生石前の片側通行の影響?!
まだ何キロもあるはず...。

思った通り渋滞の元凶はその片側通行箇所でした。
ようやくそこを抜けた時には、すでに車に乗って1時間半近く経っています。
空腹は持ってきたレーション食べつくして、なんとかもっています。
温泉に入る気力もなくなりました

殺生石を抜けてから那須IC方面は比較的順調に進みましたが、
逆方向はなんと那須IC近くまで渋滞していました。
そういえば、山の途中で出合った人が、
朝5時には那須岳ロープウェイの第一駐車場が一杯だったっていてたっけ、
この日紅葉目当てに相当の人が那須高原・那須岳に入ったのは間違いないでしょう。

そうこうして昼食もまともに摂らずに夕方家に到着。
改めてマウントジーンズのHPを見てみると...。
ちゃんと裏道の情報がでてるではないですか...。

事前情報はしっかり収集しなくちゃですね。

スポンサーサイト
カテゴリ :山と温泉
←前ページへ  最新の記事へこのページの先頭へ↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。